ブルーノート…。

日々
06 /20 2016
ブルースは黒人から生まれた音楽、だと思います。


でも、長年不思議に思っていることがあります。


ブルーノート、です。

ミとソとシが半音下がる、あれです。



黒人由来の音楽はたくさんあります。

僕の好きなラテンの音楽もそうです。


アフロキューバンやサンバとか…。


そして、


アフリカの色んな国の黒人由来の音楽達…。



でも、


ブルーノートはあまり出て来ません…。


アメリカ産まれのブルースやジャズほど。



何故だ?


黒人由来の音楽なのに…。


何故だ?



何故アメリカの黒人由来の音楽にだけ、

ブルーノートが頻繁に使われるのか…?




と、とある先輩ギタリストと打ち上げで話していたのです…。




そしてたどり着いた結論は、



南米ラテン諸国にはなくて、
北米アメリカにはあるもの…。



あれ、

もしかして、


アイリッシュ…。





_| ̄|○ il||li




そうかも…。





だから、イギリス人はブルースがしっくりくるのか?







ハズレじゃない気がする…。











誰か調べて…。












ありがとうございますm(_ _)m




















スポンサーサイト

川辺ぺっぺい Peppei Kawabe

 1967年1月26日。京都市生まれ。A型。高校生の頃よりエレクトリックベースを始める。大学入学と同時に本格的なバンド活動を開始。関西のライブハウスを中心に活動し、様々なコンテストでも高い評価を得る。山田晴三氏に師事。様々なジャンルの音楽に精通し、数多くのバンド、ユニット、セッション、アーティストサポートで活躍中。またベースプレイだけではなく、作詞・作曲もこなすクリエイティブなアーティストとして活躍。楽曲の提供だけではなく、自らもシンガーソングライターとして活動している。Fuji Rock Festival'03に出演。Cuba Disco'04(キューバ最大の音楽フェスティバル)にキューバ政府の招待により出演。JEUGIA彦根店(ヤマハPMS)JEUGIAフォーラム御池(京都)、RITZ楽器(瀬田)、トリイ楽器(近江今津)、VOCH(ヴォーチェ)(長浜)等でエレクトリックベース・ウクレレのレッスンも行っている。