レコーディング…。

日々
03 /28 2016



今月は何故かレコーディングがたくさんありました…。

昨今のレコーディング事情のピンキリを体験した稀有な一ヶ月で、N○Kの素晴らしいスタジオから自宅の布団の上という開き具合!


僕の最初のレコーディングは、25年ほど前、キタの東通り商店街の奥の雑居ビルにあったスタジオで、エンジニア付き8トラック夜中の12時から朝の6時まで30000円パック、というモノでした。

今のようにコンピューター上で編集したりできませんので、誰かが演奏を間違うと最初からやり直し、でした。

すると夜中のスタジオでけんかが始まります。
「おまえちゃんと練習しとけや!」
とかなんとか…。
それで時間が足りなくて予定より少ない曲数になってしまったり…。

でも出来上がると嬉しいもんで、ずーっと聴いてましたね!


きっとアナログレコーディングの最後の世代が僕らだと思います。


集中力では負けへんよ!!
と言い続けられるようにがんばりまっす!



ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

川辺ぺっぺい Peppei Kawabe

 1967年1月26日。京都市生まれ。A型。高校生の頃よりエレクトリックベースを始める。大学入学と同時に本格的なバンド活動を開始。関西のライブハウスを中心に活動し、様々なコンテストでも高い評価を得る。山田晴三氏に師事。様々なジャンルの音楽に精通し、数多くのバンド、ユニット、セッション、アーティストサポートで活躍中。またベースプレイだけではなく、作詞・作曲もこなすクリエイティブなアーティストとして活躍。楽曲の提供だけではなく、自らもシンガーソングライターとして活動している。Fuji Rock Festival'03に出演。Cuba Disco'04(キューバ最大の音楽フェスティバル)にキューバ政府の招待により出演。JEUGIA彦根店(ヤマハPMS)JEUGIAフォーラム御池(京都)、RITZ楽器(瀬田)、トリイ楽器(近江今津)、VOCH(ヴォーチェ)(長浜)等でエレクトリックベース・ウクレレのレッスンも行っている。