2006/08/20/SUN

ライブ
08 /30 2006
20060830145338.jpg


 明けて20日。

 お世話になったみなさんにお礼を言いつつ《OWL》チームも帰路へ。

 途中、上田市にあるギター・マンドリンの製作をされているSUMI工房さんに立ち寄りました。実はこういう楽器工房を訪れるのは初めてで、部屋のあちこちにおいてある物に興味津々。いろいろ楽しいお話が聞けてよかったです。そしてSUMIさんの提案でお蕎麦を食べに行くことに。

 やって来たのは【草笛】上田店。SUMIさんの忠告に逆らって、大盛りの盛り蕎麦を注文して出てきたのが上の写真です。凄いです!桶のような入れ物に入ったお蕎麦は、普通盛りの量でさえ普段僕らがいく関西のお蕎麦屋さんの倍くらい!その上に中盛りがあり、僕はさらにその上をいく大盛りを頼んでしまった訳です。つまり、普段食べる盛り蕎麦の8倍はあると思います…。SUMIさんが「やめたほうがいいよ!」と言ってくれる訳です。

 しか~し、おいしいのです!凄くおいしいのです!3時間前にお昼ご飯を食べたにもかかわらず、つるつる入っていくのです!このままいけるのでは、と思いました…がやっぱり無理でした。でもお蕎麦がおいしいので、他のみなさんもつるつる協力してくれて、なんとか残さずに完食!自信のある方、チャレンジしてみて下さい!SUMIさん、ありがとうございました!

 京都に到着したのは夜中の12時頃。みなさんお疲れ様でした!
スポンサーサイト

川辺ぺっぺい Peppei Kawabe

 1967年1月26日。京都市生まれ。A型。高校生の頃よりエレクトリックベースを始める。大学入学と同時に本格的なバンド活動を開始。関西のライブハウスを中心に活動し、様々なコンテストでも高い評価を得る。山田晴三氏に師事。様々なジャンルの音楽に精通し、数多くのバンド、ユニット、セッション、アーティストサポートで活躍中。またベースプレイだけではなく、作詞・作曲もこなすクリエイティブなアーティストとして活躍。楽曲の提供だけではなく、自らもシンガーソングライターとして活動している。Fuji Rock Festival'03に出演。Cuba Disco'04(キューバ最大の音楽フェスティバル)にキューバ政府の招待により出演。JEUGIA彦根店(ヤマハPMS)JEUGIAフォーラム御池(京都)、RITZ楽器(瀬田)、トリイ楽器(近江今津)、VOCH(ヴォーチェ)(長浜)等でエレクトリックベース・ウクレレのレッスンも行っている。