2006/08/19/SAT

ライブ
08 /30 2006
 明けて19日。

 昨日到着した時には真っ暗で何も見えなかったんですが、今日は朝からいい天気で素晴らしい景色が!その素晴らしい景色に囲まれたステージで朝から皆さんとリハーサル。

 そうしてそうこうしてる間に12時過ぎから本番。
 気持ちいい場所で、気持ちいい演奏が続いて、気持ちいい時間が流れて行く…。

 去年、《OWL》の演奏中に土砂降りが来たそうな…。それも「雨が降っていたね…」という歌詞で始まる曲を歌い出してからだったそうな…。おかげでその後雨は降り続き、体育館に場所を移して、PAなしのステージになったそうな…。そういう訳で今回、主催者の方から「今年はあの曲を歌わないように!」と言われて、いよいよ本番です。

 雄大な山と空に向かって演奏!気持ちいいなぁと思っていたら、なにやら周りがガスってきました。今年も雨を呼ぶ《OWL》のステージなのか…?雨が来る前に演奏し終えなければ、とちょっと焦り気味な演奏に!ステージの上から何度も空と主催者さんの顔を見てしまいましたが、なんとか雨は降らずに《OWL》のステージは終了!うーん、ドキドキした…。

 そんなこんなで6時間に渡る〔2006野反湖フィールドフォークコンサート〕は無事終了!こんな気持ちいいコンサートが今年で20年も続いているなんて凄すぎます!

 この後は、もちろん出演者やスタッフ等関係者全員で打ち上げ開始!雷は鳴り雨が降る中、6時間も飲んで歌って大騒ぎ!またまた今夜も野反湖の夜は更けていくのでした…。 
 
スポンサーサイト

川辺ぺっぺい Peppei Kawabe

 1967年1月26日。京都市生まれ。A型。高校生の頃よりエレクトリックベースを始める。大学入学と同時に本格的なバンド活動を開始。関西のライブハウスを中心に活動し、様々なコンテストでも高い評価を得る。山田晴三氏に師事。様々なジャンルの音楽に精通し、数多くのバンド、ユニット、セッション、アーティストサポートで活躍中。またベースプレイだけではなく、作詞・作曲もこなすクリエイティブなアーティストとして活躍。楽曲の提供だけではなく、自らもシンガーソングライターとして活動している。Fuji Rock Festival'03に出演。Cuba Disco'04(キューバ最大の音楽フェスティバル)にキューバ政府の招待により出演。JEUGIA彦根店(ヤマハPMS)JEUGIAフォーラム御池(京都)、RITZ楽器(瀬田)、トリイ楽器(近江今津)、VOCH(ヴォーチェ)(長浜)等でエレクトリックベース・ウクレレのレッスンも行っている。