今日は彦根でレッスンだった、のだが…。

日々
10 /28 2010
今日は彦根でレッスンだった…。
いつもと変わらない木曜日だった…。

僕はJEUGIAの彦根センターでベースやウクレレを教えている。
この教室に初めて来たのは26歳の時だから、もう17年にもなるのだ!
自分でもびっくりする!

そんな彦根センターが来週、近くの平和堂に移転するのだ…。
だからこの部屋で過ごすのも今日が最後だった。

レッスン室って実にシンプルだ。
まさに音楽をする為、レッスンをする為、だけの部屋だ。
他に何もない。
当たり前だけれど、なかなかこれはミュージシャンにとっては凄く恵まれた環境だ。
だからこの部屋で僕はいっぱい音楽をしてきた。
もちろんレッスンもいっばいしてきたけれど、この部屋は僕の大切な個人練習の部屋の一つでもあったのだ。
出来ないと嘆いてはこの部屋でもくもくとベースを弾き、アイデアが閃いたと喜んではこの部屋でベースを弾き、
曲も書いたし詩も書いた…。
そして、いろんな生徒さんと出会っって別れてきた…。

僕の17年間が、それも木曜日だけが、染み付いている部屋…。
今日までありがとうございましたm(__)m

という訳で、来週の木曜日に向かいます♪♪




スポンサーサイト

川辺ぺっぺい Peppei Kawabe

 1967年1月26日。京都市生まれ。A型。高校生の頃よりエレクトリックベースを始める。大学入学と同時に本格的なバンド活動を開始。関西のライブハウスを中心に活動し、様々なコンテストでも高い評価を得る。山田晴三氏に師事。様々なジャンルの音楽に精通し、数多くのバンド、ユニット、セッション、アーティストサポートで活躍中。またベースプレイだけではなく、作詞・作曲もこなすクリエイティブなアーティストとして活躍。楽曲の提供だけではなく、自らもシンガーソングライターとして活動している。Fuji Rock Festival'03に出演。Cuba Disco'04(キューバ最大の音楽フェスティバル)にキューバ政府の招待により出演。JEUGIA彦根店(ヤマハPMS)JEUGIAフォーラム御池(京都)、RITZ楽器(瀬田)、トリイ楽器(近江今津)、VOCH(ヴォーチェ)(長浜)等でエレクトリックベース・ウクレレのレッスンも行っている。